アボルブ

発毛が期待できる治療薬アボルブ

薄毛治療薬
薄毛が気になりだすと、薄毛を改善するために治療方法を調べますよね。

様々な治療法がある中で、発毛効果のある治療薬がやはり気になるのではないのでしょうか。

男性に多い薄毛のAGA(男性型脱毛症)の改善方法は主に薬物療法で、治療薬にはプロペシア・ザガーロ・アボルブがあります。

今回は、発毛に期待できるアボルブの特徴やリスクついて発毛技能士である私が解説していきます。また、薬に頼らない発毛方法も紹介するので是非チェックしてみてください。

アボルブの特徴と発毛効果

アボルブ
現在、厚生労働省がAGAの治療薬として承認している薬品は、「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」の3つです。アボルブは、デュタステリドが成分のお薬です。もともとは、前立腺肥大症の治療薬として開発されたお薬です。アボルブの有効成分であるデュタステリドがAGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果があることが分かり薄毛治療薬としても使用されています。

その後、AGAの治療薬として同じ主成分のデュタステリド配合「ザガーロ」が登場しました。アボルブとザガーロの違いは、アボルブが含有量0.5mgのみでザガーロは0.1mgと0.5mgがあります。

薬名 種類
アボルブ アボルブカプセル0.5mg
ザガーロ ザガーロカプセル0.1mg・ザガーロカプセル0.5mg

また、お薬の主成分以外の添加物がごくわずかな違いがあります。同じ成分のお薬ですが、アボルブは適応症が前立腺肥大症とし承認されたもので、AGAの治療薬としてはまだ承認されておりません。ザガーロはAGAの治療薬として国内の承認を取得しているお薬です。アボルブは前立腺肥大症に対して処方される場合のみ保険適用で処方を受けることができます。ただし、AGAの治療に対してアボルブを服用する場合は、保険適用外となり全額自己負担となりなります。

費用の目安

アボルブ 約7,800円〜9,000円

ザガーロ 約9,000円〜12,000円

このようにザガーロの方が高いため、経済的負担が少ない方が長期服用しやすいと考え価格の安いアボルブを処方しているクリニックがみられます。

原因物質を抑制する同じ効果のある薄毛治療薬フィナステリド (プロペシア)との違いも説明します。

AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生産に関わる5αリラクターゼ(酵素)にはⅠ型とⅡ型の2つの型があります。

Ⅰ型5αリラクターゼ→全身の皮脂腺に多く存在し、DHTを生成した場合に皮脂の過剰分泌を引き起こす。

Ⅱ型5αリラクターゼ→前頭部の生え際や頭頂部など頭髪の細胞に多く存在し、脱毛を促進してしまう作用がある。

フィナステリド(プロペシア)は5αリラクターゼのⅡ型のみしか抑えれないのに対して、デュタステリド(アボルブ・ザガーロ)は、Ⅰ型とⅡ型の両方を抑えることができます。そのため、AGAの原因を強力にブロックので、フィナステリド(プロペシア)より発毛効果を期待できます

アボルブの服用方法と副作用

アボルブ
医師に処方されたお薬は、正しく服用しなけれな効果が得られない可能性があります。

それでは、アボルブの正しい服用方法を見ていきましょう。

【服用方法】
・1日1回/1カプセル 毎日決まった時間に服用

【服用期間】
3ヶ月の連続投与により効果が出る場合があるが、効果が確認できるまで通常6ヶ月の連日服用を続ける。6ヶ月以上服用しても効果が認められない場合は服用を中止する。

どのようなお薬でも一定の副作用が見られるので、あらかじめ事前に確認しておくことが必要です。

【アボルブの副作用】
性機能障害・頭痛・めまい・アレルギー反応・発疹・多毛症・味覚障害など

服用の注意点

・女性は使用不可
デュタステリド・フィナステリドは、女性への服用は認められていません。また、デュタステリドの成分は経皮吸収されるので、女性は破損した製剤に触ることもだめなので十分に注意が必要です。

・肝機能障害のある方、未成年者は使用不可
肝機能障害のある方は、使用することができません。未成年への使用も安全性が確立されていないので使用することはできません。

・服用中は献血不可
デュタステリド(アボルブ・ザガーロ)服用中は献血できません。献血は、最後にデュタステリドを服用してから6ヶ月の休薬期間を経てから行うようにしてください。

・耐性が生じる可能性がある
「耐性」とは、同じ薬を長期間服用すると、体が薬剤に対する抵抗性を獲得してしまい薬の効果が少しずつ薄れてしまうことです。デュタステリド(アボルブ・ザガーロ)は、長期間の服用によって耐性が生じる可能性があります。早期に発生することは考えにくいので神経質になる必要はなさそうです。

・飲み合わせに注意
一部のお薬には、他のお薬との組み合わせによって効果が薄れてしまったり副作用が出ることがあります。

・個人輸入は危険です
「通院が面倒」「クリニックで処方してもらうのは高い」などの理由で、インターネットで個人輸入の購入を考える方もいっらしゃいます。品質が劣悪なものが多く健康被害に繋がるのでとても危険です。

デュタステリド(アボルブ・ザガーロ)の発毛を効果的にするには

薄毛治療薬
デュタステリド(アボルブ・ザガーロ)は、抜け毛の抑制に作用するお薬です。発毛効果があることも報告されておりますが、ミノキシジルの発毛効果にはかないません。ミノキシジルは、毛を作る細胞に直接作用し発毛を促すことに特化した発毛成分だからです。デュタステリド(アボルブ・ザガーロ)と併用すれば、相乗効果により発毛の効果はさらに高くなります。ですが、いくら効果のある治療薬を服用しても頭皮環境が悪いと効果を得られない可能性もあります。お薬だけの薄毛改善だけではなく頭皮の改善も必要です。

治療薬は、抜け毛の抑制から発毛に効果の期待できますが、服用を止めるとまた抜け毛が起こる可能性もあります。お薬での治療は効果がありますが、長期服用は良し悪しがあります。これから治療薬での薄毛改善をお考えの方や、現在服用中で飲み続けることに不安のある方は是非、薄毛の専門家である私にご相談ください。

私は、薄毛の改善を施している発毛技能士の太田貴士(おおたたかし)と申します。

当サロンは、無料でカウンセリング、マイクロスコープによる頭皮の現状チェックを行っております。私が施す施術は、治療薬に頼らない方法で、5年10年先まで健康な髪を保てるように考えた技術を施しています。薄毛の原因ひとつひとつを追求し、生活習慣の改善のアドバイスを行い一人ひとりに合った薄毛改善をご提案します。当サロンは、副作用のリスクのない最先端発毛療法で発毛させています。今まで治療に満足のできなかった方、治療薬に抵抗のある方などお気軽にご相談ください。

スーパースカルプ発毛センターは、発毛実績98.7%、最短3ヶ月、業界相場の1/3~1/4の低価格で発毛させています。

当サロンはスーパースカルプ発毛協会のメンバーです横浜で施術を希望の方はスーパースカルプ横浜菊名店HPより直接お申し込みいただいた方がより迅速にご対応させていただけます。

【初回限定】60分お試しコース!