ザガーロの効果

ザガーロのAGA改善への効果

ザガーロ
ザガーロは、AGAの治療薬であるプロペシアより効果の期待が高いことで注目されています。

厚生労働省から承認を受けた医療薬で、確かな効果が認められていますが副作用のリスクや注意点も多くあります。いくら効果のある治療薬でも、やはり起こりうるリスクが気になるのではでしょうか。

治療薬によるAGA治療をお考えの方は、ザガーロの副作用など事前に知っておくことが大切です。

ザガーロの効果やリスクについて発毛技能士である私がわかりやすく解説致します。また、薬に頼らない薄毛改善方法も紹介するのでチェックしてみて下さい。

AGAの新薬ザガーロとは

ザガーロ
ザガーロは、デュタステリドを主成分とした治療薬で、AGA(男性型脱毛症)発症の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する働きがあります。AGAの治療薬として、プロペシアに続き厚生労働省に認可された新薬です。

主成分のデュタステリドは、日本では「アボルブ」として前立腺肥大の治療薬として処方されていました。そして、デュタステリドがAGA治療にも効果があることから、AGA治療薬のザガーロとして開発されました。また、現在、日本国内で販売が許可されているザガーロのジェネリック薬はありません。

アボルブについてこちらの記事で詳しく説明しています。

ザガーロの特徴と効果

ザガーロ
AGAは、思春期以降に発症し徐々に進行する男性に多く見られる薄毛の症状です。初期症状としては、前頭部(おでこの生え際)や頭頂部(つむじ)の髪が細く短くなり、次第におでこの生え際が後退したり頭頂部の髪が薄くなります。このAGAは、男性ホルモンが5αリダクターゼ(還元酵素)と結びつくことで、DHTに変化し、髪の成長を妨げる働きをしてしまい薄毛に繋がっていきます。

ザガーロの特徴は、そのDHTに変換する原因となる5αリダクターゼの「Ⅰ型」「Ⅱ型」のどちらも阻害してくれる働きがあるということです。そのため、「Ⅱ型」の5αリダクターゼを阻害するプロペシア(フィナステリド)以上の抜け毛抑制、育毛・発毛効果があると期待されています。ザガーロの発毛効果は、ヘアサイクルの正常化によるものです。

プロペシアでは思うような効果が見られなかった方にも有効なので、プロペシアからザガーロに切り替える方も増えてきています。

ただし、ザガーロのメカニズムを考えるとAGAの原因物質(DHT)に作用し、進行を食い止めるということが主な役割です。AGAの進行がストップすることにより、ヘアサイクルが改善され、その結果として薄毛の進行が抑制されます。 より高い育毛・発毛効果を期待するのであれば、毛根の細胞を活性化し、発毛・育毛を促進する効果が認められているミノキシジルとの併用が有効です。 ザガーロとミノキシジルは問題なく併用することができますが、より安全に、そして高い効果を期待するのであれば、専門の医師の指導に従って使用するようにしましょう。

ザガーロとプロペシアの違い

ザガーロとプロペシアの違い
それでは、薄毛の治療薬としてよく使われているプロペシアとの違いを見ていきましょう。

<ザガーロとプロペシアの違い>

  • 成分の特徴による違い
  • 効能による違い
  • 効果が出る期間の違い

成分の特徴による違い

ザガーロの主な有効成分はデュタステリドで、プロペシアの主な有効成分はフィナステリドです。フィナステリドは、主にⅡ型の5αリダクターゼを抑制する働きを持ち、デュタステリドはⅠ型・Ⅱ型のどちらも抑制する働きがあります。作用する範囲がⅡ型だけではないので、ザガーロはプロペシアよりも様々なケースの抜け毛・薄毛の改善効果に期待できます。

・プロペシア→5αリダクターゼの「Ⅱ型」を阻害する薬
・ザガーロ→5αリダクターゼの「Ⅰ型・Ⅱ型」ともに阻害する薬

 

効能による違い

プロペシアの効能は「AGAの進行遅延」です。症状の悪化を防ぎ薄毛の進行を遅らせることが主な目的なので、根本的に改善するには他の方法も取り入れる必要があります。それに対し、ザガーロの効能は「AGAの改善」です。症状の悪化を防ぐ他に、薄毛を改善する働きも認められています。作用の強さは、人それぞれの体質に異なりますが、ザガーロは薄毛治療に大きな役割を期待できるでしょう。そして、ザガーロはプロペシアより発毛効果が期待できるので、ザガーロ0.5mgはプロペシア1mgの 約1.6倍の発毛効果があります。

効果が出る期間の違い

プロペシアを服用してから変化を感じるのは、早い方で3ヶ月程で目安としては半年程です。一方、ザガーロは、服用してから変化を感じるのは、半年〜1年程です。

プロペシア 3ヶ月〜6ヶ月ほど
ザガーロ 6ヶ月〜1年ほど

AGAは、ヘアサイクルが乱れて髪の毛が十分に育つ前に抜けてしまいます。ザガーロの効果により、乱れたヘアサイクルが正常に戻ったとしても、新しく髪の毛が成長するには時間がかかります。短期間で変化が出るものではないので、効かないと思い中断するのではなく、長い目で見て服用を続けることが大切です。1年~3年続ける事で多くの人が薄毛の進行が止まったと感じるようになります。ただし、効果には個人差があるので6ヶ月服用しても効果が見られない場合は、医師に相談してください。

ザガーロの服用方法と注意点

ザガーロ飲み方

服用方法
1日1回、1カプセル(0.1mg・0.5mgともに)
・カプセルは噛まずにお水で飲み込む。
・食前食後などは問わないので、服用を忘れず習慣化できる時間帯での服用がおすすめです。

<ザガーロ服用の注意点>
・AGAの治療は、継続的(通常6ヵ月)な連続投与が必要です。そのため、飲み忘れをすると効果が低下するので飲み忘れには注意が必要です。
・前回の服用から24時間の間隔をあけるようにする。
・未成年の安全性及び有効性は確立されていません。
・女性は適応ではありません。
・服用期間中は、献血ができません。服用を止めた場合でも6ヶ月間は避けること。
・肝機能障害がある人は服用できません。
・前立腺ガンの検査でPSA値(前立腺特異抗原)を測定する場合は、ザガーロ(デュタステリド)を服用している旨を医師に報告すること。
※ザガーロにはPSA値を下げる性質があるので、検査結果が正確に出ない恐れがあるためです。
・ザガーロは、皮膚からの吸収(経皮吸収)されます。カプセル・錠剤の状態では問題ありませんが、中身が漏れた内容物を女性・子どもが触れないよう注意すること。触れた場合は、すぐに石鹸と水で洗い流しましょう。
・ザガーロは、男性におけるAGAのみの適応なので、他の脱毛症に対する適応はありません
・ザガーロの成分及び他の5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方は服用できません。
・他のお薬との飲み合わせによって副作用や効果が薄れてしまうことがあるので、飲み合わせには注意が必要です。

副作用

性機能障害・乳房の女性化・発疹・頭痛・肝機能障害・アレルギー反応など

価格はどのくらい?

ザガーロ価格

薬品名 費用
ザガーロ 0.5mg (30錠) 8,500円〜9,000円/1ヶ月

ザガーロの価格は、クリニックによって価格は異なりますが、プロペシアの約1.5倍となっています。

プロペシア 約7,000円/1ヶ月
プロペシア(ジェネリック薬) 約6,000円/1ヶ月
アボルブ(デュタステリド) 約7,800円〜9,000円/1ヶ月

ザガーロにはプロペシアとは違った効果が期待でるので、価格だけにとらわれるのではなく医師と相談の上で、ご自身の症状に合った治療薬の処方を受けることが大切です。

<安易な個人輸入は危険>
「クリニックに通うのが面倒、薬が高い」などの理由から、ネットの通販サイトで購入したいと考える方もいらっしゃいます。しかし、ザガーロは処方箋医薬品に登録されているので、国内で処方箋なしで購入することはできません。また、ザガーロと同成分の治療薬を個人で輸入や代行業者で海外から購入する方法はありますが、医師の指導なく使用するのはとても危険です。先述の通り、ザガーロには副作用や使用方法の注意点があります。そして、日本では認可されていない成分が入っていたり、有効成分がほとんど入っていない、偽物など様々なトラブルにより健康被害を招く恐れがあります。個人の輸入で購入した治療薬によって副作用が起こっても、自己責任となり医薬品副作用被害救済制度を利用することができません。そのため、ザガーロは必ず病院で処方してもらいましょう。

AGA治療は一生続ける必要があるのか?

治療薬は、途中で治療をやめてしまうと、再び進行スピードが上がってしまいます。そのため、症状を抑制・改善のためには一生付き合っていかなくてはなりません。

ザガーロやプロペシアは、DHTを抑える治療薬です。服用をやめれば再びDHTの量が増え、薄毛は確実に進行していきます。効果を維持するためには、服用を続けることが望ましいとされています。

治療薬によるAGA治療を始める前に知っておくべきこと

ザガーロによるAGA治療を始めると、初期の段階で抜け毛が増えるケースがあります。これは「初期脱毛」と呼ばれるものです。ザガーロは、DHTになるのを抑制する働きがあり、ヘアサイクルを正常に戻します。その結果、薄毛が改善されるというメカニズムです。 ザガーロによってヘアサイクルが改善されると、新しい髪が生えてくるので、十分に成長できないままの髪が押し出され抜け落ちるのです。これが初期脱毛です。治療を始めてから3週間〜1ヶ月で抜け毛を体感されます。初期脱毛の期間は、初期症状があらわれてから2〜3ヶ月程度です。もちろん、個人差はあるので初期脱毛を感じない方もいます。

薬に頼らずにAGAを改善する方法

薄毛治療
AGAの治療薬による薄毛改善は、効果が期待できますが副作用長期服用のリスクを考えると、お薬だけに頼る治療はできる限りしたくないのが人情ではないでしょうか。また、現在、治療薬を服用している方も副作用を実感し、できれば服用をやめたいと思われている方が多いのも現状です。

私は、薄毛の改善を施す発毛技能士です。

ずばり申し上げます。薄毛の改善に重要なことは、生活習慣と頭皮環境の改善です。

いくら効果のある治療薬でも生活習慣や頭皮環境が乱れていると、効果を発揮できない場合もあるくらいなので、生活習慣と頭皮環境は薄毛を改善する上でとても大切です。

私が施す施術は、お薬に頼らない方法で5年10年先まで健康な髪を保てるように考えた技術を施しております。薄毛の原因をひとつひとつ追求し、生活習慣の見直しのアドバイスを行い一人ひとりに合った薄毛改善をご提案致します。そして、副作用のリスクのない最先端発毛療法で発毛させています。また、サロンに起こし頂ければ無料でカウンセリングマイクロスコープによる頭皮の現状チェックを行っております。

これから治療薬での薄毛の改善をお考えの方や、飲み続けることに不安のある方は薄毛の専門家である私にご相談ください。

当サロンはスーパースカルプ発毛協会のメンバーです横浜で施術を希望の方はスーパースカルプ横浜菊名店HPより直接お申し込みいただいた方がより迅速にご対応させていただけます。

【初回限定】60分お試しコース!